TEL:0823-42-4180
〒737-2121 広島県江田島市江田島町小用2-3-2

江田島市 歯科 歯医者 インプラント セレック 歯の移植 歯牙移植 審美歯科 矯正歯科 ホワイトニング 予防歯科 訪問歯科 予防歯科 呉市 音戸町

イベント案内

診療訪問(往診)のご案内 診療訪問(往診)のご案内 診療訪問(往診)のご案内 診療訪問(往診)のご案内
無料送迎のご案内 感染対策について EPARK歯科
HOME»  イベント案内

イベント情報

院内発表会

11月23日にRCC文化センターで、2年間にわたり当院でご指導頂きました上間京子先生のご提案で「峰良会 院内発表会」を行いました。

院内発表会 プログラム

【開会式】はじめのことば
上間スクール校長  上間京子先生

【午前の部】

1.「峰良会 未来に向けての診療体系」

二木由峰 理事長

2.「二木歯科10年間の訪問診療 総括と今後の展望」

井山禎之 院長

3.「ドライバーの日常業務とこれからの課題」

二木歯科ドライバー

4.「当院におけるセレック治療の現状と今後の展望」

Dr .小川晋

5.「治療義歯を用いて臼歯部咬合関係の回復をはかった症例」

Dr. 喜田剛介

6.「根管治療における偶発症 パーフォレーションとそのリペア」

Dr. 加藤幸奈

 

7.「日常臨床におけるプロビジョナルレストレーションについて」

Dr. 壬生孝志

8.「デンタルマネージャーの取り組み」

 

二木歯科DM

9.「口腔ケア及び口腔周囲筋のマッサージにより口腔機能の改善を認めた一治験例」

麻の実歯科DM・受付

10.「患者様の望むこと」

二木歯科受付

【午後の部】

11.「麻の実歯科医院の今後の展望」

麻の実歯科 藤原意知緒 院長

12.「チャレンジ!!~もっと胸をはって治療や指導にあたりたい~」

麻の実歯科 DH 和田恵美

13.「私の学び」 

 

DH 乗石真希

14.「ひとつの症例を通してDr&DHが導き出したもの」

Dr. 猪股翔子 ・DH 尾畑玲奈

15.「一人の患者さんを通して自分を見つめ直す」

    

DH 畠岡清美

16.「改善に導きたい」

DH 大西美保子

17.「患者さんの安心」

DH 山下里美子

18.「Jokanスクール2010受講時のケースプレから3年…」

DH 中村和恵

19.「私の役割を終えて」

上間スクール校長 上間京子先生

【閉会式】おわりのことば

峰良会理事長 二木由峰

歯科医師、歯科衛生士、マネージャー、受付、運転手部門の計19名による熱のこもった発表で、8時間という長丁場でしたがあっという間に時間も過ぎていきました。

みなさんの歯科にかける思いで、これからも峰良会に関わる患者様に素晴らしい歯科医療を提供できると思います。

みなさん本当にお疲れ様でした!そして、このような発表の場をご提案してくださった上間京子先生ありがとうございました。

理事長お誕生日会

10月31日に理事長55歳のお誕生日をスタッフみんなでお祝いしました!

理事長のイラスト入りゴルフボール、ケーキ・お花

とっても喜んでいただけました♪

第3回 夏休み歯を強くしよう大会 inにき歯科

7月20日に「第3回 歯を強くしよう大会」を開催しました。
このイベントは、様々な歯科での体験を通して口腔衛生の大切さを学ぶことで将来虫歯になりにくい歯になっていくことを願って開催しています。
3回目となる今回は、35名の小学生のみなさんが参加して下さいました。
当日の様子を、写真と一緒にご紹介します。

AM9:00 開会式の後は歯についてのお話「虫歯について知ろう!」です。
どうして虫歯になるの?虫歯菌って何?どうしてフッ素をぬるの?
虫歯について喜田先生が分かりやすく説明してくれました。


  • 虫歯でボロボロと健康な歯どっちがいいかな?

  • 喜田先生のお話、みんな真剣に聞いています

AM9:30 お話の後は班ごとに5つのコーナーを回っていきます!
歯医者さんでしかできない貴重な体験!

★型取り体験コーナー


  • 型取りの材料と水を混ぜて練ってみよう!
    上手に練れるかな?

  • お友達の歯型をとってみよう!ドキドキ・・・

  • 練った材料をアイストレーに入れてみよう!
    どんな形ができるかな?
    上手に練れるかな?

  • トレーから外すと・・・海の生き物ができたよ!

★矯正体験コーナー


  • 歯並びが悪いのはどこかな?

  • 矯正の器具や針金に触ってみよう!

★歯医者さん体験コーナー


  • 水を出してバキュームで吸ったよ!すごい!

  • みんな真剣!白衣を着て本物の先生みたい!

  • ミラーで虫歯を探し中…助手さんもお手伝い!

  • お模型の歯を削って穴に材料をつめて治したよ

★虫歯菌を見る・歯みがき指導・フッ素塗布コーナー


  • 「ここはこうやってみがいてね」
    みんな鏡を見ながら真剣に歯みがき!
    歯みがきの後はフッ素もぬりました

  • みんなの虫歯菌を集めて顕微鏡で見たよ!
    こんなにたくさんバイキンが・・・

★歯医者さん体験コーナー


  • 各コーナーを回った後は、釣りゲーム♪
    何が釣れるかな?プレゼントもゲット!

  •  

AM12:20 最後は院長先生のお話を聞いて、参加した全員で記念撮影!
みんな楽しかったですか?第4回もお楽しみに♪

院内新聞


  • 2013年 8月号
    第3回 歯を強くしよう大会

  • 2013年 4月号
    第2回 歯を強くしよう大会

  • 2012年 7,8月号
    フッ素について

  • 2012年 5,6月号
    矯正治療について

  • 2012年 3,4月号
    歯ブラシ・歯みがき剤について

  • 2012年 1,2月号
    歯周病について

  • 2011年 11,12月号
    スケーリングについて
    研修・トレーニングについて

  • 2011年 7,8月号
    部分入れ歯について
    滅菌・衛生管理について④

  • 2011年 5,6月号
    被せ物について

  • 2011年 3,4月号
    歯科で処方される薬について
    滅菌・衛生管理について②

  • 2011年 1月号
    インプラント治療について
    滅菌・衛生管理について①

  • 2010年 創刊号
    ドクター紹介
    虫歯について

マナー講習会

当院では月に一度、講師の先生をお招きしてマナー講習会を行っております。
今よりも質の高いおもてなしができるよう、ドクターとスタッフ全員が様々なことを学んでいます。

講師の先生のご紹介

向 玲子 先生(株式会社DBMコンサルティング取締役)

小笠原流礼法師範免許(2007年取得)
1999年 有限会社DBMコンサルティングの設立に参画。
歯科医院スタッフの意識向上、歯科医院活性化コンサルティングを全国で展開。
毎月十数件の歯科医院を個別訪問するほか、全国歯科医師会、スタディグループ等での講演をこなす。

2011年7月から毎月1回行なっている「マナー講習会」も6回目になりました。

今回は、今まで学んできたことを総復習しました。

  • 立ち振る舞いを美しく
  • 言葉遣いと話し方について
  • 物の授受について
  • 電話応対について
  • 身だしなみについて

物の授与をする際に気を付けること

  • 患者様の目線に合わせ、体を向ける
  • 大きい物でも端を持たず、中央を持ってお渡しする
  • 小さな物でも、文字を隠さないように持つ

電話応対の際に気を付けること

  • 電話に出た時、相手が誰か分かったら早めに名前を名乗る
  • 保留にする際は、理由を告げてから保留にする
  • 用件は必ず復唱して確認し、最後に名前を名乗る

話し方について

  • 相手に明確に伝える
  • 素敵な笑顔と声の高さで、相手に気持ちよく伝える
  • 正しい「尊敬語」「謙譲語」「丁寧語」を使う

患者様への応対

  • 診療室へご案内する際はマスクとグローブを外し、患者様の斜め前を歩いて誘導する
  • アシスタントは常に患者様の表情やお口の中が見える位置へ
  • 会計後の最後のお見送りまで心をこめて行う

今回学んだ様々なことを実践し、「礼儀正しさ」「真剣さ」「親しみやすさ」のある「気品あふれる歯科医院」になるよう努めていきます。

上間スクール

当院では月に一度、院外から講師の先生をお招きして
歯科衛生士の研修会「院内JoKanスクール」を行っております。

講師の先生のご紹介

上間 京子 先生(歯科衛生士の卒後研修セミナー JoKanスクール代表)

1970年
山口県歯科衛生士学院卒業
(現 山口県高等歯科衛生士学院)
2001年
スウェーデン イエテボリ大学研修
2003年
ミシガン大学研修
JoKanスクール立ち上げ

フリーランスの歯科衛生士として全国での講演会や、意識の高い衛生士の育成に力を注いでいる。

2012年1月18日 「院内JoKanスクール」を実施しました。



2011年3月から毎月1回行なっている「院内JoKanスクール」も今回で10回目になりました。
 

患者さまの大切な歯を守るため院外から講師の先生をお招きし、患者さまを一緒に診て頂き、歯科衛生士として必要な“歯石を取るテクニック”や、さまざまなアドバイスをして頂きました。

患者さまの口腔内に現れる病変を早く見つけ、患者さまの持つリスクを見極めてサポートする。多くの経験を持つ上間先生の技術を“学ぶ”だけではなく、口腔内の健康を守っていくために大切な事を毎回学びます。

そして今年から新たに“輪読会”を行うことになりました。
影山正登先生著「ウ蝕・歯周病予防のためのリスクアセスメント&コントロール」について上間先生と一緒に輪読を行いました。

今回は第一回目。
臨床の現場でウ蝕や歯周病のリスクをどのように捉えるか、その必要性やリスクの概念について学びました。

 


  •  

  •  

これからも、担当歯科医師と連携し患者さまの口腔内の健康を回復し、維持できる歯科衛生士として、お役に立てるよう一同努めてまいります。