TEL:0823-42-4180
〒737-2121 広島県江田島市江田島町小用2-3-2

江田島市 歯科 歯医者 インプラント セレック 歯の移植 歯牙移植 審美歯科 矯正歯科 ホワイトニング 予防歯科 訪問歯科 予防歯科 呉市 音戸町

歯牙移植

診療訪問(往診)のご案内 診療訪問(往診)のご案内 診療訪問(往診)のご案内 診療訪問(往診)のご案内
無料送迎のご案内 感染対策について ネット予約受付中 EPARK歯科
HOME»  歯牙移植

歯の銀行との提携

歯を抜いて捨てる時代は終わりました。
一生自分の歯で食べるための新しい歯科医療、「歯」の長期保存のご案内

当院では、広島大学病院のスリーブラケッツ社と提携しています。
矯正歯科治療などで抜歯した歯を、長期的に保存するシステムです。
将来、虫歯や歯周病などで歯を失った場合に、保存した歯を移植することが可能です。

歯の銀行につきまして、詳しくはこちらをご覧下さい。
>>有限会社スリーブラケッツ

患者様のご負担費用

歯の検査費用 42,000円
冷凍保存料 52,500円(20年間)
運送費用 5,250円
合計 99,750円

料金は税込になります。

  • ※注120年以上の場合は追加料金が必要になります。
  • ※注21年未満に再移植する場合は49,350円です。
  • ※注3血液検査・抜歯・移植には別途費用がかかります。

抜去歯の冷凍保存


  • 保存歯の解凍

  • 解凍直後

症例写真

  •  

担当医師より

広島大学では、親知らずや矯正治療のために抜いた歯を長期凍結保存する研究を長年にわたり行なってきました。
現在約500名、計1000本以上の歯を保存しています。また、歯の他にも骨や幹細胞の凍結保存についても研究を進め、将来的な実用化を目指しています。

広島大学医歯薬学総合研究科助教 加来真人


  • 歯を抜いた所に

  • 親知らずを移植して、固定しています。

  • 移植直後のX線写真
    まだ歯の周りに骨はありません。
  •  

  • 術後2年経過の写真
    2年後には骨と結合して、
    しっかりかめるようになっています